正派若柳流 若柳吉應 日本舞踊教室 東京都 練馬区 西武池袋線 大泉学園駅より徒歩8分 学芸大附属前バス停より徒歩2分です。

生徒さんの声

  • HOME »
  • 生徒さんの声

生徒さん.01
大泉教室近くの東京学芸大学附属国際中等教育学校に在学中から通い始め、
現在は上智大学に通いながらお稽古を続けている今井宥里さんに伺いました。

〈1〉日本舞踊を始めたきっかけは
知り合いの方に紹介していただいたことをきっかけに始めました。
以前からその方にお稽古について伺っており、興味がありました。
高校の部活動を引退後、身体を動かす時間を作る事が必要だと感じ、
それを機会に日本舞踊をはじめてみようと思いました。

〈2〉日本舞踊の楽しい所は
全くの初心者で、お辞儀の仕方など本当に一から教わりはじめました。
今まで触れた事のなかった日本舞踊という文化について
一つ一つ知っていくことが楽しいと感じています。
又、普段しない様な姿勢で踊るために筋肉痛になることが
ごくたまにありますが、「ここの筋肉って普段使わないのだな」
と自分の身体について新たな発見があります。
日本舞踊は舞台の衣裳や小道具が華やかで身につけていて
楽しくなるのも魅力の一つです。

〈3〉お稽古場の雰囲気は(大泉教室)
明るくきれいなお稽古場です。広さもお稽古をするには充分で
のびのびと踊ることができます。
お稽古中の雰囲気は和やかですが、気を引き締めるところは引き締めてと
切り替えを意識します。”もっと上手に踊れるように頑張ろう”と
お稽古の最後に自然と思えるような素敵なお稽古場です。

〈4〉日本舞踊をやってみて良かったことは
まず、着物が自分で着付けられるようになりました。
お稽古中は浴衣を着ています。最初は全く着方が分からなかったため
女性スタッフの方に丁寧に教えていただきました。
今では浴衣だけでなく単衣等も自分で着られるようになり、
和装のおしゃれに興味が湧いてきています。
又、日舞を教わることで、当初の目的であった身体を動かすことが
無理なく出来ています。
優雅に見えて実は色んな筋肉を使う日本舞踊は
週一回のお稽古でもよい運動となり、普段の生活の中でも
姿勢がよくなったと言われることが増えました。

現在学業と子供国会などの活動の合間にお稽古を続けている今井さん。
将来、国際的なお仕事に就いた折には、着物を着れる事や
日舞を習った事が、外国の方へ自国の文化を説明する時に
きっとプラスになると思います。ありがとうございました。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3921-1708 受付時間 9:00〜21:00

PAGETOP
Copyright © 正派若柳流 若柳 吉應  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.