先日4月8日土曜日、藤間亜寿賀先生主催「亜爽会」にて、藤間禾寿也さんからお話しを頂いた義太夫『龍虎』を踊らせて頂きました。

龍虎という演目名通り、禾寿也さんが龍、私吉應が虎になって闘う舞踊でした。

龍虎

虎が龍と闘うのですから、虎はいつも見上げ、這い上がったり、跳びあがったり…結構大汗をかきました。

ホリゾントと照明だけのシンプルな舞台面ですが、曲も踊りも良くできたカッコイイ演目で、是非また踊りたいと思いました。

大切な演目を藤間禾寿之先生からご指導頂き、誠にありがたかったです。

 

若柳吉應