私が所属している日本舞踊協会 城西ブロック主催の
城西舞踊会が、平成30年9月30日(日)練馬文化センター
にて催されます。

私は今回、振付で参加させて頂いております。
輿薨薨(こしこうこう)−田楽桶狭間−
という演目で、私のお囃子の師匠 梅屋福太郎 師が作調されました。
能楽堂で演奏を聴いた時はカッコイイなーと思いましたが、
自分が踊りの振付をするとは思ってもみませんでした。

以前、流儀の会で母の若柳吉以がこの曲に振付をしましたが、
その時は国立大劇場でしたので舞台機構の違い等もあり、
振りも演出の仕方も全く違うものになっております。

一緒に振付を担当している松風光陽さん、花ノ本寿さんとは
もしかするとこの数ヶ月、家族よりも長い時間一緒にいる
かもしれません(笑)。

また、この城西舞踊会では若柳吉以が振付をしている
連琵琶「壇ノ浦」で長男の弘将も安徳帝役で参加致します。

是非大勢の方に観て頂きたいと思っておりますので、
何卒よろしくお願い致します。

城西舞踊会 平成30年9月30日(日)
練馬文化センター
切符代5,000円(全席自由)
お申込みは、お問い合わせよりお願い致します。